バーチャルオフィスは新しくビジネスを始める人の強い味方

デスクと椅子

バーチャルオフィスで主要都市に支社を設置するメリット

地方企業にとって主要都市への進出は大きな目標のひとつです。いつかは一等地にオフィスを構えたいと思っても主要都市の賃料は他のエリアとは比較にならないほど高額です。コストのことを考えるとそう簡単に主要都市への進出は決断できません。
主要都市への進出を目指す地方企業の中にはバーチャルオフィスを利用して足がかりを作る企業もあります。バーチャルオフィスに住所を登録し実際の業務は家賃の安いエリアにテナントを借りるという形でバーチャルのリモート支社を設置しています。
客先に出向いて業務をこなす企業の場合は支社と言ってもオフィス機能はそれほど重要ではありません。空間としてのオフィスに求められる機能は最低限でよく、一等地は住所だけの登録でも業務は滞り無く進行します。主要都市の支社はバーチャルオフィスの住所のみで実際の業務は同時に設置したさいたま支社で処理している企業も存在します。
支社が一等地にあるというだけで会社の信頼は大きく高まります。主要都市での知名度がない地方企業にとって一等地のブランド力を活かせるバーチャルオフィスは魅力的なサービスであり、実際の業務を処理する拠点と併用することで安価に主要都市への進出を果たせます。
バーチャルオフィスは地方企業にとって新たな大都会への進出のきっかけとなるサービスです。上手に活用すれば知名度を一気に伸ばすのも夢ではありません。